福岡のリサイクル品買取、不用品回収なら 出張買取・回収 エコタス福岡

メールでのお問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい。電話番号092-7759206。受付時間 9:00~21:00年中無休

不用品回収実績・豆知識

ホーム > 不用品回収実績・豆知識 > 不用品回収 > 雛人形・五月人形の捨て方やおすすめの処分方法

雛人形・五月人形の捨て方やおすすめの処分方法

大切に飾っていた雛人形や五月人形も役目を終えていつしか不用品になる事があります。

そんな時はどのように処分してよいのか、ゴミとして捨ててよいのか悩むのではないでしょうか。ここでは雛人形・五月人形のおすすめの処分方法をご紹介します。

雛人形・五月人形の捨て方やおすすめの処分方法.jpg

この記事の監修 エコタス福岡 岡本みなみ

こちらの記事では年間2000件の実績のある買取と回収の専門業者、エコタス福岡がその経験を基によりよい方法で雛人形や五月人形の処分方法をご提案します。

この記事を読むことで、ご依頼者様が雛人形や五月人形の処分の手段を迷う事がないと思いますので、ぜひ最後までお読みください。

出張回収 問い合わせ

☎ 092-775-9206
年中無休 9:00~19:00

※メールでのご予約は24時間受け付けております

雛人形や五月人形は何歳まで飾るのか?

季節人形は、節句に古くから家族の絆を深めるために日本で親しまれている行事の主役にもなる縁起物です。処分方法を紹介する前に「雛人形」や「五月人形」など、季節人形を飾る年齢は以下の通りです。

 

【五月人形】

→端午の節句のお祝いに飾る「五月人形」は子供の成長祈願を込めて飾るものです。明確な年齢の制限はありませんが、一般的には子供が成人になる20歳まで飾るのがラインになっているようです。

【雛人形】

→「雛人形」は桃の節句に飾ることで、子供が健やかに育って欲しいという願いを込めて飾る季節人形です。五月人形と同じく、飾る年齢に特に決まりがあるわけではありません。こちらも長くともこどもが成人する20歳までを対象年齢と考えましょう

【破魔弓】

→破魔弓は様々な邪気を払うといわれており、赤ちゃんが生まれる初めての正月に飾る季節人形です。2人目以降の子供が生まれた場合は同じものではなく、新しい破魔弓を贈るのが基本です。特に意味を気になさらないのなら同じものを送ってもかまいません。

飾らなくなってから処分するタイミングは?

処分するタイミングは「これからもう新しく子供が生まれる予定が無い場合」や「兄弟で同じ破魔弓を送りたく無い場合」となります。

以上のように、季節人形を処分するタイミングには明確に決められた制限はありません。子供がおおきくなり、季節人形を必要としなくなる時期にも個人差があります。

仮にもう2,3年収納されているままなら、次に紹介する処分方法から正しく処分しましょう。

雛人形・五月人形の処分は供養から

雛人形や五月人形は、こどもが成長するまで代わりに厄を背負い、家族の願いを受け止めてきた人形です。日本では、人形には魂が宿るともいわれています。そのため気持ちよく雛人形や五月人形を処分する際には、しっかりと供養をおこないましょう。供養をおこなうことで、役目を終えた人形に感謝を伝えることができます。

供養するには、神社やお寺に持っていく、一般社団法人日本人形協会に依頼する、自宅で供養をするという方法があります。

 

神社やお寺での供養

すべての神社やお寺が人形供養をおこなっているわけではないので、まずは人形供養をおこなっている神社やお寺を探すことから始めましょう。その後、神社やお寺に供養してもらう人形を直接持ち込むか、宅配便などで人形を送ります。

神社やお寺は、供養をしたあとお焚き上げをして人形を処分してくれるところがほとんどです。お焚き上げとは、自分では捨てづらいと思うようなもの、魂が宿ると考えられているものを神社やお寺で焼いてもらうことです。

神社やお寺での人形供養にかかる費用は、直接持ち込む場合もだいたい3,000円ほどです。値段は規定の段ボールや袋に入るかどうかで決めているところが多いので、お手持ちの雛人形や五月人形の大きさを調べてみましょう。

 

一般社団法人日本人形協会での供養

一般社団法人日本人形協会では
人形供養の代行サービスをしています。

人形供養を申し込むと、「お人形差出キット」が届き
それに手順に沿って雛人形を梱包して発送すれば、
日本人形協会が受け付けてくれます。

受付された雛人形は、毎年10月頃に行われる
東京大神宮の「人形感謝祭」で供養してもらえます。

一般社団法人日本人形協会での供養にかかる費用は、1箱につき5,000円です。人形の大きさが、縦と横と高さを足して170cm以内、重量が30kg以内だと、1箱に入れることができます。それより大きいものは追加料金2,000円でもう1箱もらうことが可能です。

 

自宅で供養する

そのまま処分してしまうのに抵抗がある方は、自分で供養してから処分すると気持ちが落ち着くでしょう。どんなに時間やお金がなくても、子どもの身代わりになってくれたものなので供養はしてあげたいものですね。供養するために以下のものを用意しましょう。

・白い和紙
・清めの塩

供養する手順は以下の通りです。

白い和紙の上に汚れやほこりをふきとって綺麗にした人形を置き、合掌して一礼する

塩を上からかけてお清めをする

人形を和紙に包む


上記の通りに必ずやらなければいけないわけではありませんが、何よりも人形に感謝の気持ちを込めてお別れすることが大切です。

処分時に大切なのは気持ち

いくつかの供養の方法を紹介しましたが、大切なのは供養の形式ではなく、「気持ち」です。

不要になって破棄するときは本人や家族から「今まで守ってくれてありがとう」という感謝さえあれば失礼ではありません。

その点さえ意識すれば、あとは難しく考える必要はなく、自分が一番納得がいく方法で処分すれば大丈夫です。

不用品回収業者でも回収可能です

処分をお急ぎの方は、神社やお寺に供養を頼む時間がないこともあります。そういった場合は、自宅で気持ちを込めて供養した後で不用品回収業者に引き取ってもらうのがおすすめです。

不用品回収業者は、予約した時間に待っているだけで様々な不用品を引き取りに来てくれます。もちろん雛人形、五月人形も回収が可能です。回収費用は業者によって様々ですので頼みたい業者をいくつか見つけて事前に回収金額を聞いてから、選ぶとよいでしょう。

まとめ

雛人形や五月人形の処分方法には、神社やお寺、一般社団法人日本人形協会に依頼する方法と、自分で供養する方法、不用品回収業者に引き取ってもらう方法があることをご紹介しました。いづれにしろ人形の処分に大切なのは気持ちです。上記の処分方法を参考にしてご自身が納得する一番よい方法を検討してみることをおすすめします。

不用品回収問い合わせ

出張回収専門の当社でも、雛人形や五月人形の不用品回収をしております。 

仮にお急ぎや、手間をかけたくないなどの理由で雛人形や五月人形の処分をご検討であれば私どもにお任せください。

当社では、出張作業込み5,000円~の料金でご希望の日時に合わせて回収にお伺いは可能です。

 

【不用品回収窓口】

☎ 092-775-9206

年中無休 9:00~20:00

※メールでのご予約は24時間受け付けております

電話回線が混み合っている場合があります。その際はしばらくたってからお掛け直し下さい。

関連サイト

出張買取回収福岡

 

不用品回収   2021/10/15

高価買取・不用品回収ならエコタス福岡へ!

見積無料、出張無料、即日対応
引っ越し、ゴミ屋敷、遺品整理などの片付けのお手伝いはお任せください。

見積り依頼・ご質問・ご相談などお気軽にご連絡ください

電話番号 : 092-775-9206
年中無休 9:00~19:00

メールでのお問い合わせ

買取価格 福岡一番宣言!

不用品回収 業界最安値更新中!
小口から大口までどんなものでも受け付けております。福岡県全域対応しておりますのでお気軽にお問合せください。